【2023秋アニメ序盤ランキング】おすすめ一覧,豊作それとも不作?今秋の覇権がやばい…

アニメランキング

どうも、はまちーずと申します。

今回は2023年秋アニメの序盤ランキングを執筆しました。

※注意/あくまで個人的主観が含まれておりますが、忖度なしの細密なレビューを心がけております。

2023秋アニメ対象タイトル一覧※五十音準

  • アイドルマスター ミリオンライブ!
  • アンデッドアンラック
  • ウマ娘 プリティーダービー Season 3
  • MFゴースト
  • オーバーテイク!
  • 君のことが大大大大大好きな100人の彼女
  • 薬屋のひとりごと
  • 経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。
  • 攻略うぉんてっど!~異世界救います!?~
  • SHY
  • シャングリラ・フロンティア
  • 16bitセンセーション ANOTHER LAYER
  • 呪術廻戦 懐玉・玉折
  • SPY×FAMILY Season2
  • 葬送のフリーレン
  • ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~
  • でこぼこ魔女の親子事情
  • Dr.STONE NEW WORLD(第2クール)
  • ひきこまり吸血姫の悶々
  • 豚のレバーは加熱しろ
  • 僕らの雨いろプロトコル
  • 星屑テレパス
  • ミギとダリ
  • 柚木さんちの四兄弟。
  • 私の推しは悪役令嬢。

以上25作品視聴になります。

進撃の巨人 The Final Season 完結編は11月上旬に放送なので対象外とさせていただきます。

序盤時点のランキングなのでスコアカードは省かせていただきます。

代わりに参考程度におすすめ度(SS~Dの6つのランクに分けて)記載しています。

作品数が多い為、感想は一言で完結にまとめております。

それでは早速、ランキング(本編)へどうぞ…!

【2023秋アニメ序盤ランキング】おすすめ覇権は…?

第25位:僕らの雨いろプロトコル

『僕らの雨いろプロトコル』公式サイト (bokuame.com)

あらすじ

母と妹との3人で暮らす高校2年生・時野谷 瞬。 事故による父の死と、妹の怪我をきっかけに、熱中していたゲームを辞めて、 今はeスポーツカフェ 「FOX ONE」で働いている。 幼なじみのゲーム友達と付き合いながら、バイトと勉強に明け暮れる瞬だが、 突如、「FOX ONE」に膨大な額の借金があることが発覚する。 借金返済のため「ザクセリオン・チャンピオンシップ」で優勝し、 賞金獲得を目指す瞬たち一同。 後ろめたい気持ちを抱えながら、 オンラインゲームの世界に再び飛び込んだ瞬の前に現れたのは、 かつて一緒にゲームをプレイしていた「ばくれつ君」だった。 未だ見ぬ出会いと経験、そして激闘… 瞬は時に悩みながらも、仲間たちと歩みを進めていく。 ゲームを通じて動きはじめる彼らの世界。 少年と家族。そして、仲間たちの物語──。

『僕らの雨いろプロトコル』公式サイト (bokuame.com)
キャスト時野谷瞬:小野賢章
三枝悠宇:雨宮天
稲月 望:水瀬いのり
時野谷美桜:麻倉もも
仙堂暁斗:木村良平
スタッフ原作:Team KITSUNE
総監督:山本靖貴
監督:加藤大志
ストーリー原案:兀兀
シリーズ構成:高山カツヒコ 山本靖貴
キャラクター原案:ぶーた
キャラクターデザイン:平山寛菜

おすすめ度「D」

eスポーツを舞台にした史上初のオリジナルアニメということで放送前からやや気になっていましたが、現状は共感できる内容ではちょっと無かった印象です…。

肝心のゲームシーンのCGも全体的に危うく、ハイスコアガールみたく現実のゲームを取り入れたらもっと引き込まれたかもしれません…。

ただひげひろやひもてはうすのイラストを手がけてきたぶーた先生のキャラクター原案が滅茶苦茶可愛くてそれだけで一定の癒しになりますよね。


第24位:攻略うぉんてっど!~異世界救います!?~

TVアニメ『攻略うぉんてっど! ~異世界救います!?~』公式サイト (koryaku-wanted.jp)

あらすじ

2022年「中国優秀ネット視聴作品」受賞! 同年、bilibiliにて配信されたオリジナル新番アニメ作品にて堂々の第2位! 合計視聴数8000万回を突破した、この秋一番かわいい異世界ファンタジーコメディがここに! 社畜生活を送っていたアラサー女子・イノーは、ある日不慮の事故によってゲーム世界へと召喚されることに。 魔王によって平和が脅かされる異世界で、同じく召喚された引きこもりニートにして美少女勇者のエンヤァとともに、現実世界へと戻る方法を探りながら、異世界を救う大冒険が始まる――!?

TVアニメ『攻略うぉんてっど! ~異世界救います!?~』公式サイト (koryaku-wanted.jp)
キャストイノー:日笠陽子
エンヤァ:加隈亜衣
ウィルフ:瀬戸麻沙美
ライライイン:豊崎愛生
バロル:早見沙織
ナグ:青山吉能
ガラティン:羊宮妃那
チェリー:久野美咲
ブドウ:徳井青空
スタッフ監督・シリーズ構成・脚本:劉思文
キャラクター原案:米宝 阿墨 燕子 好多虫 金博偉

おすすめ度「D」

社畜生活を送っていたアラサー女子・イノーは、ある日不慮の事故によってゲーム世界へと召喚されるというありがちな初回でしたが、「中国優秀ネット視聴作品」を受賞し、この秋一番かわいい異世界ファンタジーコメディという肩書きを背負っているだけあってキャラクターデザインの見栄えが良く、良質なアクション、明るくてほんわかするオープニングテーマもかなり良くてノンストレスで視聴できます♪

第23位:豚のレバーは加熱しろ

TVアニメ「豚のレバーは加熱しろ」公式サイト (butaliver-anime.com)

あらすじ

第26回電撃小説大賞《金賞》受賞作、ブヒっとアニメ化! 豚のレバーを生で食べて意識を失った、冴えないオタクの俺。 異世界に転生したと思ったら、ただの豚になっていた! 豚小屋の中、泥まみれで転がる俺を助けてくれたのは、天使のように優しい美少女・ジェス。 「フンゴァ!」 「あの、無理に喋らなくても大丈夫です。私には……分かりますから」 豚になった俺を献身的にお世話してくれる彼女は、人の心を読むことができる「イェスマ」という種族だという。 「まずい、それでは俺の豚のような欲望が垂れ流しではないか!!」 剣と魔法の世界(メステリア)で、ただの豚と心を読める美少女の、いちゃラブファンタジーがいま始まる! ……のか?

TVアニメ「豚のレバーは加熱しろ」公式サイト (butaliver-anime.com)
キャスト豚:松岡禎丞
ジェス:楠木ともり
スタッフ原作:逆井卓馬(電撃文庫/KADOKAWA刊)
原作イラスト:遠坂あさぎ
監督:高橋雅之
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:渡辺奏

おすすめ度「D」

これは完全に松岡禎丞さん劇場ですね笑

印象に残ったのは豚がダンスでアピールして自ら商売人に売られるエピソードで豚が踊ってるシーンがあまりにシュールすぎて笑ってしまいました笑

何から何までシュールで愉しめますし、何より第1話を主演声優2人だけで乗り切ったことが凄い‼︎


第22位:経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。

TVアニメ『経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。』公式サイト (kimizero.com)

あらすじ

加島龍斗(リュート)は冴えない陰キャ男子、もちろん16年彼女ナシ。 そんなリュートの憧れは、白河月愛(ルナ)。学年一の美少女ギャルで、恋愛経験も豊富。 遠くから見ているだけで十分だと思っていたけれど……、なんと付き合うことに!? 恋愛経験ゼロの陰キャ男子と経験済みなギャル、住む世界が違いすぎる二人が織りなす凸凹だけど、ピュアでリアルでドキドキがつまった極上青春ラブストーリー!

TVアニメ『経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。』公式サイト (kimizero.com)
キャスト加島龍斗:花江夏樹
白河月愛:大西沙織
黒瀬海愛:古賀葵
山名 笑琉:福原綾香
谷北 朱璃:楠木ともり
伊地知 祐輔:落合福嗣
仁志名 蓮:阪口大助
関家柊吾:前野智昭
KEN:KUN
スタッフ原作:長岡マキ子(ファンタジア文庫『経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。』/KADOKAWA 刊)
キャラクター原案:magako
監督:大庭秀昭
シリーズ構成:福田裕子
キャラクターデザイン:伊藤陽祐

おすすめ度「D」

タイトルどおり陰キャの主人公が罰ゲームで好きな人に告白したらOKを貰えて交際を始めるというストーリーラインとなっていて、本作の良かったところはヒロインの白河月愛が凄く現実の乱れた女子高生らしい言動でたち振る舞っているところですね。

男性との交際経験が豊富で貞操観念は無く、付き合った男性には即日で性交状態に至るところも妙に生々しくてこういう高校生の裏側を描いた内容には素直に驚かされました。

着せ恋しかり夫婦以上、恋人未満然り陰キャのことを大事に想ってくれるギャルというのはどこか唆られますね…


第21位:柚木さんちの四兄弟。

TVアニメ「柚木さんちの四兄弟。」公式サイト (yuzukisan-anime.com)

あらすじ

親を2年前に亡くした柚木家四兄弟。一家の大黒柱で、苦労人の長男・隼(はやと)、クールで”釈迦”と呼ばれる一面がある一方、湊が大好きで全てを「かわいい」と許容するブラコン気味の次男・尊(みこと)、元気で兄弟思いだが空回りをしがちで不器用な三男・湊(みなと)、しっかりもので”仙人”と呼ばれ達観している小学1年生の四男・岳(がくと)の四兄弟による、家庭で、学校で、ご近所で巻き起こる日常が描かれます。

TVアニメ「柚木さんちの四兄弟。」公式サイト (yuzukisan-anime.com)
キャスト柚木隼:岩崎諒太
柚木尊:戸谷菊之介
柚木湊:櫻井みゆき
柚木岳:寺澤百花
霧島宇多:松岡美里
霧島和歌:唯野あかり
霧島咲:M・A・O
霧島虎次郎:立木文彦
二階堂悠真:國府咲月
スタッフ監督:本郷みつる
キャラクターデザイン・総作画監督:田中織枝

おすすめ度「C」

個人的に序盤時点で一番涙腺にきたのは此方の作品ですね…。

想像していた10倍くらい重い内容で特に2話の湊と尊の過去エピソードはグッときました…

演出がかなり誇張されていたり、キャストさんの演技の違和感で惜しくも減点になっているだけでストーリーだけなら今期の平均点をも超えています。

かいつまんで言えば「男性版みなみけ」なので女性の方は視聴必須級の作品です‼︎

第20位:でこぼこ魔女の親子事情

TVアニメ「でこぼこ魔女の親子事情」公式サイト (dekoboko-majo-anime.jp)

あらすじ

ひとり森で暮らす魔女のアリッサは、ある日人間の赤子を拾う。 戸惑うものの、ビオラと名付け、赤子を育てることにしたアリッサ。 そして16年後、ビオラはアリッサの想像を遥かに超える成長を見せ……って、成長しすぎー!! 容姿が逆転した親子のでこぼこドタバタコメディここに登場!!

TVアニメ「でこぼこ魔女の親子事情」公式サイト (dekoboko-majo-anime.jp)
キャストアリッサ:古賀葵
ビオラ:水樹奈々
フェニックス:土師孝也
リラ:朴璐美
ギリコ:大地葉
ルーナ:関根明良
フェンネル:近藤孝行
グリンド:小野大輔
ナレーション:花澤香菜
スタッフ原作:ピロヤ(「COMICメテオ」連載)
監督:たかたまさひろ
シリーズ構成:ジャイロナックル
キャラクターデザイン:吉田美和

おすすめ度「C」

平成初期を想起させるような作品で水樹奈々さんや土師孝也さん等豪華キャストが出演されています。

とにかく緩いギャグの端々に挟まれる癒しと家族の暖かみが滲み出る作風が大好物でフェニックス出てくるたびに場がシュールになる際はクスッと笑ってしまいます。

作画こそ安定はしませんが、流れるように観られるテンポ感も絶妙でとても愉しめています♪ニコニコでみるとより一興ですよ!


第19位:アイドルマスター ミリオンライブ!

アニメ公式『アイドルマスター ミリオンライブ!』全国の映画館にて全話先行上映決定! #ミリアニ (idolmaster-official.jp)

あらすじ

「夢」ってなんだろう――。 忙しい毎日を過ごす中学2年生の春日未来は、自分の「夢」が何なのか、まだわからないまま。 765PRO ALLSTARSのライブチケットを偶然もらった未来は、会場で同じ中学2年生の最上静香と出会う。 幼い頃からアイドルに憧れていた静香。そして客席には伊吹翼の姿も。 3人が見つめる中、ステージの幕が上がる!

アニメ公式『アイドルマスター ミリオンライブ!』全国の映画館にて全話先行上映決定! #ミリアニ (idolmaster-official.jp)
キャスト春日未来:山崎はるか
最上静香:田所あずさ
伊吹翼:Machico
エミリー スチュアート:郁原ゆう
大神環:稲川英里
北上麗花:平山笑美
北沢志保:雨宮天
木下ひなた:田村奈央
高坂海美:上田麗奈
桜守歌織:香里有佐
佐竹美奈子:大関英里
篠宮可憐:近藤唯
島原エレナ:角元明日香
ジュリア:愛美
白石紬:南早紀
周防桃子:渡部恵子
高山紗代子:駒形友梨
田中琴葉:種田梨沙
天空橋朋花:小岩井ことり
徳川まつり:諏訪彩花
所恵美:藤井ゆきよ
豊川風花:末柄里恵
中谷育:原嶋あかり
永吉昴:斉藤佑圭
七尾百合子:伊藤美来
二階堂千鶴:野村香菜子
野々原茜:小笠原早紀
箱崎星梨花:麻倉もも
馬場このみ:髙橋ミナミ
福田のり子:浜崎奈々
舞浜歩:戸田めぐみ
真壁瑞希:阿部里果
松田亜利沙:村川梨衣
宮尾美也:桐谷蝶々
望月杏奈:夏川椎菜
百瀬莉緒:山口立花子
矢吹可奈:木戸衣吹
横山奈緒:渡部優衣
ロコ:中村温姫
プロデューサー:中村源太
チーフプロデューサー:赤羽根健治
青羽美咲:安済知佳
高木順二朗:大塚芳忠
音無小鳥:滝田樹里
スタッフ企画・製作・原作:バンダイナムコエンターテインメント
監督:綿田慎也
CG監督:塩谷大介
シリーズ構成・脚本:加藤陽一
アニメーションキャラクターデザイン:石井哲哉 蔦佳穂里

おすすめ度「C」

大のアイドルマスターファンなので元々完走は決めていましたが、やっぱり春香たち765プロが出てくるだけで感慨深いものがありますね…。贅沢を言えば手描きが観たかったですが、CGのクオリティも目を引くレベルで高いので作画面は大満足です‼︎

正直登場するキャラクターも滅茶苦茶多くてダイジェスト感は否めませんが、あくまでファン向けとして最後まで愉しませていただきます♪

第18位:星屑テレパス

TVアニメ『星屑テレパス』 (hoshitele-anime.com)

あらすじ

女子高生たちが宇宙を目指す“青春ロケットストーリー” まんがタイムきらら(芳文社)で好評連載中の大熊らすこ氏の4コマ漫画「星屑テレパス」は、 人とのコミュニケーションが苦手な女子高生の小ノ星海果は自称宇宙人の明内ユウと出会い、 なんと宇宙を目指す約束をする。そして副学級委員長の宝木遥乃や不登校気味の雷門瞬たちとの出会いの中でロケットを作ることになり── 女子高生たちがロケットを作って宇宙を目指す”青春ロケット”ストーリー!

TVアニメ『星屑テレパス』 (hoshitele-anime.com)
キャスト小ノ星海果:船戸ゆり絵
明内ユウ:深川芹亜
宝木遥乃:永牟田萌
雷門瞬:青木志貴
笑原先生:高森奈津美
小ノ星穂波:羊宮妃那
スタッフ原作:大熊らすこ「まんがタイムきらら」連載(芳文社刊)
監督:かおり
シリーズ構成:高橋ナツコ かおり
キャラクターデザイン/総作画監督:酒井孝裕

おすすめ度「C」

本当にキャラクターの掛け合いから何まで全て尊くて完全に今期の生き甲斐になっています♪

とても内気な海果が頑張って成長する姿を観るとこちらまでうるっときてしまいますね…

海果とユウのやり取りに癒されながらも宇宙にいくことの過酷さ、シビアなところもしっかり見せてきてきらら作品でありながらエンタメだけでなくドラマ性にも富んでいる点も好感!

あくまで忖度なしのランキングなのでこの順位ですが、今後の展開次第では十分Bランクに向上する可能性も秘めております。


第17位:ひきこまり吸血姫の悶々

TVアニメ『ひきこまり吸血姫の悶々』公式サイト (hikikomari.com)

あらすじ

ムルナイト帝国の名門貴族ガンデスブラッド家の令嬢、テラコマリ・ガンデスブラッド。 吸血鬼なのに血が飲めないコマリは、魔法が使えない、運動ができない、背が伸びないという三重苦に悩まされ、3年間の引きこもり生活を送っていた。 しかし、ある日親バカの父がとんでもない就職先を見つけてくる。その名も『七紅天大将軍』! それは本来帝国の猛者しかなれず、3ヶ月に一度のペースで他国に戦争を仕掛け勝利しなければならない超ハードな役職。さらに部下たちは元犯罪者ばかりで将軍に就任したコマリに対して下剋上を狙う気満々……。 絶対に断りたいけど、皇帝直々の任命なので辞めることすら許されない。 本当の実力がバレたら即破滅なこの状況……それでもコマリはハッタリと可愛さを武器に己の任務を遂行する!  「私がこれから為すことはな、単純極まりない覇業だ! すなわち、テラコマリ・ガンデスブラッドは――他の5カ国の大将軍を武力で全員ブチ殺し、ムルナイトの国威を全世界に喧伝してやるのだ!」 最強(!?)吸血姫による歴史に残る快進撃がここに始まる!

TVアニメ『ひきこまり吸血姫の悶々』公式サイト (hikikomari.com)
キャストテラコマリ・ガンデスブラッド:楠木ともり
ヴィルヘイズ:鈴代紗弓
サクナ・メモワール:石見舞菜香
ネリア・カニンガム:ファイルーズあい
アマツ・カルラ:島袋美由利
カレン・エルヴェシアス:日笠陽子
ミリセント・ブルーナイト:雨宮天
メルカ・ティアーノ:上田麗奈
ティオ・フラット:水野朔
スタッフ原作:小林湖底(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:りいちゅ
監督:南川達馬
シリーズ構成:大知慶一郎
キャラクターデザイン:下谷智之

おすすめ度「B」

これは中々ぶっ飛んだ作品が出てきましたね(大歓迎)

キャストの生き生きとしたパワフルな好演から素晴らしいキャラクターデザイン、第7部隊の幹部たちが幼女趣味やらラッパーやらとキャラ濃すぎてとことん面白いです笑

印象に残ったエピソードだとヨハンとの決闘の回で落とし穴52ヶ所と地雷69個で勝利するところもほんとに腹抱えて笑いました笑

戦闘シーンの演出や爆発エフェクト、キャラクターの表情の動かし具合も何気に凄く凝っていてかなり良い出来に仕上がっています。

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥9,746 (2024/04/16 20:39時点 | 楽天市場調べ)


第16位:MFゴースト

アニメ『MFゴースト』公式サイト (mfg-anime.com)

あらすじ

『頭文字D』より未来、西暦202X年。車の自動運転が普及した日本。そんな時代に、公道の自動車レースが開催されていた。世界中で人気を集めるレースの名はMFG。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど最速を誇るマシンが次々に参戦していた。一方、イギリスのレーシングスクールを卒業したドライバー、カナタ・リヴィントンは、ある目的を果たすため日本に帰国するのであったー。

アニメ『MFゴースト』公式サイト (mfg-anime.com)
キャスト片桐夏向(カナタ・リヴィントン):内田雄馬
西園寺恋:佐倉綾音
相葉瞬:小野大輔
ミハイル・ベッケンバウアー:神谷浩史
大石代吾:浪川大輔
赤羽海人:諏訪部順一
石神風神:安元洋貴
沢渡光輝:逢坂良太
八潮 翔:田邊幸輔
北原 望:芹澤優
坂本雄大:櫻井トオル
大谷洋介:石川界人
ジャクソン・テイラー:中村悠一
前園和宏:宮園拓夢
柳田拓也:坂田将吾
E.ハンニネン:三宅健太
緒方:畠中祐
諸星瀬名:八代拓
リョウ・タカハシ:子安武人
高橋啓介:関智一
上有史浩:細井治
秋山渉:松本保典
武内樹:岩田光央
池谷浩一郎:矢尾一樹
健二:高木渉
奥山広也:阪口周平
小柏カイ:神奈延年
田中洋二(実況):光部樹
京子:飯田友子
真美:林鼓子
スタッフ原作:しげの秀一(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:中智仁
シリーズ構成:山下憲一
脚本:山下憲一 稲荷明比古
キャラクターデザイン:恩田尚之

おすすめ度「B」

独自のルールや専門的な内容が多いと思いましたがそんなことはなく、レースの知識がない方でも十二分に愉しめます。

また蓋を開けてみたら想像していた以上に恋愛要素が色濃く出ていて人間ドラマとしても面白い!

人気漫画『イニシャルD』の続編ということで今後のポテンシャルも考慮しておすすめ度は「B」とさせていただきました。


第15位:ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

TVアニメ『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』 (tearmoon-pr.com)

あらすじ

「首が…ある!? 幼く…なってる!?」 大国・ティアムーン帝国で“わがまま姫”と蔑まれた20歳の皇女ミーアは、民衆の革命によって断頭台で処刑された。 はずが、目覚めると12歳の頃にタイムリープしていた! どうやらここは、やり直しの世界――彼女の枕元に置かれていたのは、処刑される前に自らが綴った血染めの日記。 第二の人生を歩み始めたミーアは、帝国の立て直しを決意。 帝国の未来のため? 民衆を飢饉から救うため? 内戦により命を落とす多くの兵士のため? じゃない! すべてはギロチンの運命を回避するため!! 「こ、これぐらいわたくしにかかれば簡単ですわ!」 小心者で、保身上等&自己中最強のポンコツ姫が、自分のために大奮闘。わがまま姫様の行動がまさかの奇跡を巻き起こす、歴史改変ファンタジーが始まる。

TVアニメ『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』 (tearmoon-pr.com)
キャストミーア・ルーナ・ティアムーン:上坂すみれ
アンヌ・リトシュタイン:楠木ともり
ルードヴィッヒ・ヒューイット:梅原裕一郎
アベル・レムノ:松岡禎丞
シオン・ソール・サンクランド:堀江瞬
ティオーナ・ルドルフォン:高尾奏音
ラフィーナ・オルカ・ヴェールガ:東山奈央
スタッフ原作:餅月望『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』(TOブックス刊)
原作イラスト:Gilse
監督:伊部勇志
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン/総作画監督:大塚舞

おすすめ度「B」

歴史改変しながら運命に抗う逆転ストーリーとなっていてなろうものの中でも一味違う面白さが体感できます。

思惑通りにいかずとも運と周囲の勘違いで物事が巧く進んでいく剽軽さが痛快でコメディ作品として十分愉しめました♪


第14位:シャングリラ・フロンティア

『シャングリラ・フロンティア』 (shangrilafrontier.com)

あらすじ

「クソゲー以外をプレイするなんて、いつ以来だろうな」 ディスプレイを使用するゲームが、レトロゲームに分類されるようになった、少しだけ未来の世界。 この世界では、最新のVR技術に内容が追いついていない、いわゆる“クソゲー”と呼ばれる作品が大量にリリースされていた。 そんな数多のクソゲーをクリアすることに情熱を捧げてきた1人の“クソゲーハンター”陽務楽郎。 彼が次に挑んだのはクソゲーの対極、総プレイヤー数3000万人の“神ゲー”『シャングリラ・フロンティア』だった。 集う仲間、広がる世界。そして“宿敵”との出会いが、彼の、全てのプレイヤーの運命を変えていく!! 最強クソゲーマーによる最高のゲーム冒険譚、ここに開幕!!

『シャングリラ・フロンティア』 (shangrilafrontier.com)
キャストサンラク/陽務楽郎:内田雄馬
サイガ-0/斎賀玲:和氣あず未
アーサー・ペンシルゴン/天音永遠:日笠陽子
オイカッツォ/魚臣慧:小市眞琴
エムル:日高里菜
ヴァイスアッシュ:大塚明夫
サイガ-100/斎賀百:花守ゆみり
アニマリア:千本木彩花
オルスロット:山下誠一郎
スタッフ原作:硬梨菜 不二涼介(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:窪岡俊之
副監督:池下博紀
シリーズ構成・脚本:筆安一幸
キャラクターデザイン・総作画監督:倉島亜由美

おすすめ度「B」

素晴らしい戦闘シーンと広大な世界観、アニメなのにRTAを見ているような爽快感があり、ゲーマーであれば間違いなく唆られる作品となっています。

作者のやりたいことを夢のように詰め込んだ作品でキャストさんの舌を巻くようなはっちゃけた演技も痛快。

製作陣の手腕が遺憾無く発揮されておりフルダイブ系の中でもかなり上位にくる作品になりそうです‼︎

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥12,331 (2024/04/18 17:49時点 | 楽天市場調べ)

第13位:ミギとダリ

「ミギとダリ」アニメ公式サイト (migitodali.com)

あらすじ

1990年2月、神戸市北区オリゴン村。 児童養護施設で過ごしていた双子の少年ミギとダリは、ある日裕福で穏やかな老夫婦、園山夫妻に養子として迎えられる。 しかしそれはふたりの少年「ミギ」と「ダリ」としてではなく、ひとりの少年「園山秘鳥」としてだった。 二人は正体を隠し、園山秘鳥を演じながらオリゴン村に溶け込んでいく。一体何のために二人で一人の人間を演じているのか。そこには大きな秘密と恐るべき目的があった。

「ミギとダリ」アニメ公式サイト (migitodali.com)
キャストミギ:堀江瞬
ダリ:村瀬歩
秋山俊平:浅沼晋太郎
堤丸太:武内駿輔
一条瑛二:河西健吾
園山洋子:三石琴乃
園山 修:松山鷹志
メトリー:諸星すみれ
みっちゃん:斉藤貴美子
一条怜子:朴璐美
一条 瑛:川島得愛
一条華怜:関根明良
スタッフ原作:佐野菜見『ミギとダリ』(ハルタコミックス/KADOKAWA刊)
監督・シリーズ構成・音響監督:まんきゅう
副監督:榎本守
キャラクターデザイン・総作画監督:西畑あゆみ

おすすめ度「A」

ここからAランクとなります。

「坂本ですが?」同様、佐野菜見先生のシュールネタが本当に面白くて、超真面目にフザけるミギとダリの何とも言えないシュールな空気感がクセになります。

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥5,544 (2024/04/18 07:59時点 | 楽天市場調べ)


第12位:16bitセンセーション ANOTHER LAYER

テレビアニメ『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』公式サイト (16bitsensation-al.com)
キャスト秋里コノハ:古賀葵
六田守:阿部敦
下田かおり:川澄綾子
上原メイ子:堀江由衣
スタッフ原作:若木民喜 みつみ美里(アクアプラス) 甘露樹(アクアプラス)
監督:佐久間貴史
アナザーレイヤー・メインストーリー:若木民喜 高橋龍也
キャラクターデザイン:佐々木政勝

おすすめ度「A」

あくまで忖度なしなのでこの順位ですが、個人的には今期の一推しタイトルです‼︎

協力会社の多さと音響,秋葉の時代背景の再現度等細部まで丁寧に作り込まれた画作りに感嘆。

ゲーマーにこそ刺さるカットが多く散見されてヲタクの心を掴むには十分なポテンシャルを披露してくれました。

またドット絵の知恵からひと昔前のコピー機の機能性等機械部分のディティールまで忠実に再現されていて貴重な視聴体験で実に愉しませていただいております。

現状はオタクやおじさん向けに作られた東京リベンジャーズという印象でループものでもかなりの良作になる予感がしています…!


第11位:オーバーテイク!

TVアニメ「オーバーテイク!」公式サイト (komaki-motors.com)

あらすじ

「F4」、フォーミュラ4。 「F1」を頂点としたフォーミュラカーレースの入門カテゴリーで、 上級カテゴリーに優秀な若手ドライバーを輩出しており、 シリーズ発足以来、「モータースポーツの甲子園」としての役割を担う。 そのサーキットに、ひとりの男が足を踏み入れる。 眞賀孝哉。フォトグラファーとして活動しているが、 現在はとある理由によってスランプの渦中にある。 取材に訪れた富士スピードウェイで、高校生「F4」レーサー、浅雛悠の走りを 目の当たりにする孝哉。 その愚直なまでのひたむきさに、久しく感じていなかった胸の高鳴りを 自身の裡に蘇らせる……。 それをきっかけとして、彼は弱小チーム「小牧モータース」と共に、 悠を応援しその夢を叶えようと決意。 いつしか、性格も年齢も全く異なる悠と孝哉の人生は、互いに交錯していく——。

TVアニメ「オーバーテイク!」公式サイト (komaki-motors.com)
キャスト浅雛悠:古屋亜南
眞賀孝哉:小西克幸
小牧錮太郎:畠中祐
春永早月:河西健吾
徳丸俊軌:八代拓
蜜澤亜梨子:上田麗奈
小牧太:佐々健太
笑生教典:加藤将之
スタッフ原作:KADOKAWA × TROYCA
監督:あおきえい
シリーズ構成:関根アユミ
スーパーバイザー:高山カツヒコ
キャラクター原案:志村貴子
キャラクターデザイン:松本昌子

おすすめ度「A」

実はアニメーション制作であるトロイカの10周年記念作品であり、2017年からロケハンまでして制作を進行している辺りから相当気合いは入っていることが見て取れます。

MFゴーストと同様本作もどちらかというとレースより人間ドラマの方が見どころで、地味なんだけど心に深く尽き刺さる良い作品です。

第10位:君のことが大大大大大好きな100人の彼女

TVアニメ「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」公式サイト (hyakkano.com)

あらすじ

中学で失恋100回を達成した愛城恋太郎は、高校でこそ彼女を!と願い訪れた神社で、現れた恋の神様から「高校で出会う運命の人は100人いる」と告げられる。 しかし神様いわく、運命の人と出会った人間は、その相手と愛し合って幸せになれなければ死んでしまうという……。 次々に待ち受ける運命の人との出会いーーどうする恋太郎? どうなる100人の彼女!?

TVアニメ「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」公式サイト (hyakkano.com)
キャスト愛城恋太郎:加藤渉
花園羽香里:本渡楓
院田唐音:富田美憂
好本 静:長縄まりあ
栄逢凪乃:瀬戸麻沙美
薬膳楠莉:朝井彩加
神様:千葉繁
スタッフ原作:中村力斗 野澤ゆき子(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤光
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン・総作画監督:矢野茜

おすすめ度「A」

いやぁ…もうすでに大大大大大好きな作品になってしまっています!!

ありふれた作品が多い中で独自性が求められる時代、こういう100股目指す邪道なラブコメが観たかった‼︎

本当に狂気(褒め言葉)に満ち溢れていてメタ要素も面白く速攻で思いっ切った展開にハマってしまいました。

何より百股しても男主人公が成人すぎて不快感がないところが魅力的で笑いあり涙ありの誠実なラブストーリーに仕上がっています。

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥11,781 (2024/04/14 16:57時点 | 楽天市場調べ)


第9位:Dr.STONE NEW WORLD(第2クール)

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP (dr-stone.jp)

あらすじ

全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年――。 超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。 文明が滅んだ石の世界ストーンワールドを前に、千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。 新たな仲間を集め『科学王国』を作りあげる。 しかし、そこへ霊長類最強の高校生・獅子王司率いる『武力帝国』が立ちはだかる。 人類の浄化を目指し、強大な武力によって科学の発展を阻止しようとする司。 科学vs武力の戦いは激闘の末、千空たち科学王国が優勢となり、両国は遂に和解する。 仲間の謀反によってコールドスリープ状態になった司、そして、全人類を復活すべく、科学王国は石化光線の発生源、地球の裏側・新世界を目指す! 世界に飛び出て石化の謎を解き明かす! 石の世界ストーンワールド大航海時代がついに開幕する――‼

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP (dr-stone.jp)
キャスト石神千空:小林裕介
七海龍水:鈴木崚汰
大木大樹:古川慎
小川杠:市ノ瀬加那
コハク:沼倉愛美
クロム:佐藤元
金狼:前野智昭
銀狼:村瀬歩
ルリ:上田麗奈
スイカ:高橋花林
あさぎりゲン:河西健吾
カセキ:麦人
西園寺羽京:小野賢章
上井陽:中島ヨシキ
ニッキー:種﨑敦美
マグマ:間宮康弘
北東西南:日笠陽子
獅子王未来:石見舞菜香
フランソワ:坂本真綾
石神百夜:三上哲
イバラ:青山穣
モズ:興津和幸
キリサメ:本渡楓
スタッフ原作:稲垣理一郎・Boichi「Dr.STONE」(集英社 ジャンプ コミックス刊)
監督:松下周平
シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎
キャラクターデザイン:岩佐裕子

おすすめ度「A」

相変わらず安定の面白さ。

最近だと銀狼がやられて涙するシーンは流石にうるっときましたね…コハクが自ら石化して賭けに出る展開も熱くて、オープニングムービーにおいてコハクと銀狼の石像明るくなる演出も粋。

本当に随所随所で唆られる出来です。

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥13,112 (2024/04/17 10:22時点 | 楽天市場調べ)

第8位:SPY×FAMILY Season2

アニメ『SPY×FAMILY』 (spy-family.net)
キャストロイド・フォージャー:江口拓也
アーニャ・フォージャー:種﨑敦美
ヨル・フォージャー:早見沙織
ボンド・フォージャー:松田健一郎
スタッフ原作:遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:古橋一浩
助監督:原田孝宏
シリーズ構成:大河内一楼

おすすめ度「A」

ドクスト同様こちらも安心安定の面白さ。

直近のアーニャのトランプ回なんてもう最高で、負けそうになって泣きそうになるアーニャをみたダミアンがわざと負けるところも微笑ましくて、やる気に満ちてたくさんテスト勉強した末に不合格というオチまで抜かりなし。

SPY×FAMILYは本当にアーニャが魅力的すぎるが故に彼女をメインに転がせばいくらでも面白くできるのがずるいですね…。

管理人の一推し商品です。気になった方は是非ともお買い求めください♪


第7位:アンデッドアンラック

TVアニメ『アンデッドアンラック』公式サイト (undead-unluck.net)

あらすじ

くるよ、不運が。 いいね!最高だ!! 触れた人々に不幸な事故をもたらす不運“アンラック”な少女・風子。 その特異な体質から一度は死を覚悟した風子の前に、絶対に死ねない不死の体を持つ“アンデッド”のアンディが現れる。 彼は風子の力で“本当の死”を得るため、彼女と行動を共にすることに。 しかし、アンディと風子のような異能の力を持つ【否定者】を狙う謎の組織“ユニオン”が2人の前に現れる。 これは、二人が最高の死を見つけるお話。

TVアニメ『アンデッドアンラック』公式サイト (undead-unluck.net)
キャストアンディ:中村悠一
出雲風子:佳原萌枝
シェン:花江夏樹
ボイド:乃村健次
ジーナ:悠木碧
ジュイス:伊瀬茉莉也
ビリー:小山力也
タチアナ:釘宮理恵
トップ:岡本信彦
ニコ:遊佐浩二
アポカリプス:杉田智和
スタッフ原作:戸塚慶文「アンデッドアンラック」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:八瀬祐樹
キャラクターデザイン:守岡英行

おすすめ度「A」

次にくるマンガ大賞2020コミックス部門 · 第1位に選ばれてだけあって開幕当初のインパクトは絶大でした。

アンディの「不死」という能力と風子の「不運」という能力をバディに組ませた点もまた良くて、あくまでバトルがメインですが、否定者の能力解釈や推理パートなど考察するポイントも多く、HUNTER×HUNTERが好きな方は特にハマるかと思います。

第1話の掴みだけなら今期トップクラスでした‼︎


第6位:私の推しは悪役令嬢。

TVアニメ「私の推しは悪役令嬢。」公式サイト (wataoshi-anime.com)

あらすじ

社畜OL・大橋零は、前世でプレイしていた乙女ゲーム『Revolution』のヒロイン・レイ=テイラーとして転生し、異世界での生活がスタート。 王立学院を舞台にイケメン王子たちを攻略する、夢のような乙女ゲームの世界。 しかし彼女の”推し”は、悪役令嬢・クレア=フランソワだった! 「私はクレア様が大好きです!!」 クレアのワガママも嫌がらせも、彼女にとってはむしろご褒美。 前世でゲームをやり込んでいたレイは、その知識と愛でクレアとお近づきになれるのか?

TVアニメ「私の推しは悪役令嬢。」公式サイト (wataoshi-anime.com)
キャストレイ=テイラー:芹澤優
クレア=フランソワ:奈波果林
ミシャ=ユール:愛美
レーネ=オルソー:長谷川育美
ロッド=バウアー:KENN
セイン=バウアー:浪川大輔
ユー=バウアー:日笠陽子
ロレッタ=クグレット:松本沙羅
ピピ=バルリエ:栗坂南美
スタッフ原作:いのり。(愛中出版・一迅社刊)
キャラクター原案:花ヶ田 青乃下
監督:大庭秀昭
シリーズ構成・脚本:久尾歩
キャラクターデザイン:佐藤陽子

おすすめ度「A」

個人的に今期で一番期待以上だった作品。

これはノリが合う合わないで評価がきっぱり分かれそうですが、個人的には滅茶苦茶愉しめています。

主にレイのキャラクター性が凄く良くて、クレア様に対する変態の眼差しが笑える反面、時折真面目になると裏がありそうな顔を見せていてただ普通の百合作品では無いことは見て取れます。

ストーリーとしても申し分ありませんが、何といっても本作はレイ役の芹澤優さんの演技が素晴らしくて、彼女が演じてきた過去のキャラクターの中でも一番ハマっているなぁと感じました。

コメディだけでなくドラマの面もしっかりしていて決めの3話を観て本作の魅力を痛感しました。

第5位:薬屋のひとりごと

『薬屋のひとりごと』公式サイト (kusuriyanohitorigoto.jp)

あらすじ

大陸の中央に位置するとある大国。その国の帝の妃たちが住む後宮に一人の娘がいた。 名前は、猫猫(マオマオ)。 花街で薬師をやっていたが、現在は後宮で下働き中である。 ある日、帝の御子たちが皆短命であることを知る。 今現在いる二人の御子もともに病で次第に弱っている話を聞いた猫猫は、興味本位でその原因を調べ始める。呪いなどあるわけないと言わんばかりに。 美形の宦官・壬氏(ジンシ)は、猫猫を帝の寵妃の毒見役にする。 人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。 きれいな薔薇にはとげがある、女の園は毒だらけ、噂と陰謀事欠かず。 壬氏からどんどん面倒事を押し付けられながらも、仕事をこなしていく猫猫。 稀代の毒好き娘が今日も後宮内を駆け回る。

『薬屋のひとりごと』公式サイト (kusuriyanohitorigoto.jp)
キャスト猫猫(マオマオ):悠木碧
壬氏:大塚剛央
スタッフ原作:日向夏(ヒーロー文庫/イマジカインフォス刊)
キャラクター原案:しのとうこ
監督・シリーズ構成:長沼範裕
副監督:筆坂明規
キャラクターデザイン:中谷友紀子

おすすめ度「S」

想像していた以上にコミカルな部分は多いですが、適度なシリアスさとの調和が絶妙で最後まで飽きさせないような工夫が感じられます。

普段は美しく頭の良い完璧な壬氏も、猫猫といる際には少し子供ッぽい態度を見せる姿がまた好い…

良質なコンテと壮観の美術背景、丁寧な作画にアニオリ補完まで万全でストーリー部分はまだハマりきれていませんが、最高峰のアニメーションを考慮したうえでSランクとさせていただきました。


第4位:SHY

NEWS | TVアニメ「SHY」公式サイト (shy-anime.com)

あらすじ

21世紀半ば、地球から戦争が無くなった―― 各国に突如現れた超人的な力を持ち、平和を願う“ヒーロー”によって、世界は大きく変化したのだ。 新たに得られた平和を維持すべく各国のヒーローたちが活躍する世界において、日本の平和を担っていたのは、人前に出るのが超絶苦手な“恥ずかしがり屋”の少女ヒーロー、シャイだった。

NEWS | TVアニメ「SHY」公式サイト (shy-anime.com)
キャスト紅葉山テル/シャイ:下地紫野
小石川惟子:東山奈央
えびお:杉田智和
スピリッツ:能登麻美子
スターダスト:三木眞一郎
レディ・ブラック:鈴代紗弓
ミェンロン:村瀬歩
ユニロード:井上喜久子
スティグマ:田村睦心
ツィベタ:沢城みゆき
クフフ:日高里菜
スタッフ原作:実樹ぶきみ(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:安藤正臣
助監督:谷口工作
シリーズ構成・脚本:中西やすひろ

おすすめ度「S」

心の強さがヒーローの強さであり、心を救うことこそ、この作品でのヒーローの使命という明確なテーゼが描かれていた初回。いやぁ…面白い!

笑いあり、涙ありでストレートかつ王道なヒーロー譚に加えシャイなキャラクターを主人公を添えることでより葛藤やもつれが生まれ感情移入できます。

主役二人の関係性も気になりますし、今後どういう物語が描かれていくのか非常に愉しみです♪

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥13,266 (2024/04/15 15:31時点 | 楽天市場調べ)


第3位:ウマ娘 プリティーダービー Season 3

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 3』公式サイト (anime-umamusume.jp)

あらすじ

これは別世界から受け継いだ輝かしい名前と魂を持つ“ウマ娘”の物語。 幼い頃にトウカイテイオーの奇跡を目に焼き付け、 自身もそのキラキラした光景に飛び込みたいと願うキタサンブラック。 そんな幼なじみの夢をすぐ傍で応援しながら、 己の使命を果たそうともがくサトノダイヤモンド。 強大なライバル、抗い難い運命などが立ちはだかる中、 信じる仲間の言葉や人々の声援を背に受け、 今、キタサンブラックは夢に向かって走り出す!

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 3』公式サイト (anime-umamusume.jp)
キャストキタサンブラック:矢野妃菜喜
サトノダイヤモンド:立花日菜
サトノクラウン:鈴代紗弓
シュヴァルグラン:夏吉ゆうこ
サウンズオブアース:MAKIKO
トウカイテイオー:Machico
メジロマックイーン:大西沙織
ゴールドシップ:上田瞳
スペシャルウィーク:和氣あず未
サイレンススズカ:高野麻里佳
ウオッカ:大橋彩香
ダイワスカーレット:木村千咲
ナイスネイチャ:前田佳織里
ツインターボ:花井美春
イクノディクタス:田澤茉純
マチカネタンホイザ:遠野ひかる
トレーナー:沖野晃司
スタッフ原作:Cygames
監督:及川啓
シナリオディレクター:小針哲也
シリーズ構成:永井慎吾 小針哲也
キャラクターデザイン・総作画監督:椛島洋介 辻智子

おすすめ度「S」

第1話でドゥラメンテがレースで他のウマ娘を追い抜かすシーンも2期初回のテイオーのレースを彷彿とさせていて、2人の対比が残酷ではありますが美しい対比になっていますね。

今シリーズを物足りないと思っている方は前作の2期と比べてしまっているのが原因だと思っていて、あくまでキタサンブラックのメインストーリーとして観れば問題なく楽しめる出来だと思っています。

これからサトノダイヤモンドやドゥラメンテの掘り下げ、その他の要素も控えておりますので愉しみで仕方ありません…‼︎

管理人の一推し商品です。気になった方は是非ともお買い求めください♪

管理人の一推し商品です。気になった方は是非ともお買い求めください♪


第2位:葬送のフリーレン

アニメ『葬送のフリーレン』公式サイト (frieren-anime.jp)

あらすじ

勇者ヒンメルたちと共に、10年に及ぶ冒険の末に魔王を打ち倒し、世界に平和をもたらした魔法使いフリーレン。 千年以上生きるエルフである彼女は、ヒンメルたちと再会の約束をし、独り旅に出る。それから50年後、フリーレンはヒンメルのもとを訪ねるが、50年前と変わらぬ彼女に対し、ヒンメルは老い、人生は残りわずかだった。 その後、死を迎えたヒンメルを目の当たりにし、これまで“人を知る”ことをしてこなかった自分を痛感し、それを悔いるフリーレンは、“人を知るため”の旅に出る。 その旅路には、さまざまな人との出会い、さまざまな出来事が待っていた―。

アニメ『葬送のフリーレン』公式サイト (frieren-anime.jp)
キャストフリーレン:種﨑敦美
フェルン:市ノ瀬加那
シュタルク:小林千晃
ヒンメル:岡本信彦
ハイター:東地宏樹
アイゼン:上田燿司
スタッフ原作:山田鐘人・アベツカサ(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:斎藤圭一郎
シリーズ構成:鈴木智尋
キャラクターデザイン・総作画監督:長澤礼子

おすすめ度「S」

ストーリーは勿論、作画、美術背景、音楽、声優さんたちのお芝居、全てにおいて抜きん出ていて他の異世界ものとは一線を画す完成度。本当に前評判どおりの面白さでした。

原作の空気感を見事アニメーションに落とし込まれていて、間の取り方まで丁寧に描かれています。今年だとおにまいのような理想のアニメ化ですね。

「死」がテーマなのにあくまで悲観的ではなくて、ヒンメルの遺言に感化され前向きな印象を与える優しい物語が沁みます…

ベストエピソードは1話ですが、個人的に8話のタイトル回収回もかなり良かったです!

勇者を見送る意味と魔族たちを葬る二重の意味をもたせてからの『葬送のフリーレン』というタイトル回収の仕方もお見事でした…‼︎

今期の新作覇権は十中八九本作で決まるかと思っています…!


第1位:呪術廻戦 懐玉・玉折/渋谷事変 (第2期)

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト (jujutsukaisen.jp)

あらすじ

最後に笑うのは、人か―呪いか― 「五条 悟は 然るべき時 然るべき場所 こちらのアドバンテージを確立した上で封印に臨む 決行は10月31日 渋谷」 2018年10月、特級呪霊による交流会の襲撃以降呪術高専内の緊張が高まる中、ついに内通者の正体が判明する。 果たして内通者は誰なのか、その目的とは―!? そして、2018年10月31日。 ハロウィンで賑わう渋谷駅周辺に突如“帳”が降ろされ大勢の一般人が閉じ込められる。“一般人のみが閉じ込められる帳”という高度な結界術に加え、一般人を介して告げられた「五条 悟を連れてこい」という指名から、上層部は被害を最小限に抑えるために五条単独での渋谷平定を決定する。 罠を仕掛け待ち構える夏油や真人ら呪詛師・呪霊達、そこに単独で乗り込む五条、さらには“帳”の外側に集結した虎杖、伏黒、釘崎、七海、そして数多くの呪術師たち。 渋谷に集結した呪術師VS.呪詛師・呪霊の かつてない大規模な呪い合いがついに始まる―!!

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト (jujutsukaisen.jp)
キャスト虎杖悠仁:榎木淳弥
伏黒 恵:内田雄馬
釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美
五条 悟:中村悠一
家入硝子:遠藤 綾
夏油 傑:櫻井孝宏
スタッフ原作:芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
制作:MAPPA

おすすめ度「SS」

夏アニメ総合ランキングに引き続き秋アニメの序盤ランキングでも第1位を獲る結果となりました。

ただでさえ満足度が抜きん出ているのに、渋谷事変はここから更に何倍もギアを上げてくるのでもはや手がつけられなくなりそうです。

ナナミンのブチギレ回や対脹相戦や陀艮戦など全て超作画で描かれていて本当に毎週拍手したいぐらい素晴らしい出来です。

圧倒的強者を前に能力やルールの策定でどうひっくり返すかという構造がNARUTOやハンターハンターを彷彿とさせて、バトルアニメの醍醐味を感じさせます。

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥12,298 (2023/11/01 19:54時点 | 楽天市場調べ)

管理人の一推し商品です。気になった方は是非ともお買い求めください♪

2023秋アニメ序盤ランキング・総括

以上、【2023秋アニメ序盤ランキング】を紹介してきましたが皆さまいかがでしたでしょうか。

果たして今秋は豊作なのか、不作なのか、世間的にはかなり極端に意見が分かれている印象ですが、個人的な意見としては…


「どちらかというと豊作」という印象です。

フリーレンが今後更に伸びてきたら声を大にして豊作と言えますがまだ「大」豊作とは言いづらいのが本音です。

とはいえ今期は上位よりどちらかというと下位が優秀だと思っていて、飛び抜けて面白い作品が多いというよりは全体的に平均点が高いので正直18位から上の作品はどれもおすすめしたい作品となっています。

中でもやっぱり呪術廻戦と葬送のフリーレン、この2作品は間違いなく今年の年間TOP10に入ってくるかと思っています。

【2023秋アニメ期待度ランキング】やばいと噂の歴代屈指の豊作‼︎注目作一覧,覇権は一体…? | アニメレーティング (anime-rating.com)

【最新】2023夏アニメ円盤売り上げランキング 不作⁉︎今期で覇権を獲ったのはまさかの… | アニメレーティング (anime-rating.com)

【最新】呪術廻戦キャラ プロフィール一覧 身長,年齢,誕生日,好きな食べ物,階級をご紹介 | アニメレーティング (anime-rating.com)

【ウマ娘 アニメ 1期,2期,3期の主人公を徹底解説】キャラの元ネタや史実,年齢や身長一覧 | アニメレーティング (anime-rating.com)

管理人の一推し商品です。気になった方は是非ともお買い求めください♪

↑上記の記事も参考になりますので是非ともご覧ください♪

ブロトピ:ブログを更新しました!

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました

この記事を書いた人
はまちーず

職/元アニメーター(動画マン)、現在はフリーランス(コンビニ夜勤掛け持ち)※元々アニメの制作に携わっておりましたので作画や演出面の知識は備わっております。
~本サイトの詳細~
「アニメレーティング」では、アニメの感想や評価、ランキング等アニメ好きな方の参考になる記事を高頻度で発信中!
忖度なしで綿密なレビューを心がけておりますので是非ともご参考にしていってください♪

Twitterのフォロー、拡散等よろしくお願いいたします♪

利用規約・Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売数により収入を得ています。

↑こちらのバナーをタップしていただけると創作活動の励みになります🙏
ps.ついにブログ村のアニメカテゴリで注目ブログにランキングされました!
おかげさまで現在ランキング〇位!タップして現在のランキングを確認してね。

推し活

↑あなたの推し(生きがい)が必ず見つかる!ゲームやアニメのキャラクターの魅力を全力でご紹介!

こちらのサイトも運営しておりますので是非、ご覧ください。

アニメランキング
Twitterのフォロー、拡散等よろしくお願いいたします♪
タイトルとURLをコピーしました